地頭のいい子を育てる最先端教育サイト

プログラミング導入に!オススメ教育ロボット5選

最新教育情報

いよいよ始まるSTEM教育

スマートフォンやタブレットが当たり前になり、IoTやAIなどの言葉をよく耳にするようになった現代において、教育業界にもその波は押し寄せてきました。いよいよ2020年より、子供たちに最先端技術習得のための基礎作りを行なっていくための学びとして、STEM教育が始まっていきます。

スマートフォンは触らせたことはあるけど、プログラミングなんて私がまずわからないし、どう教えたらいいかわからない、、、なんて、悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか。

実はすでに、そんな方々の力になるようなものが、数多く開発されているんです。先日、教育・IT EXPOに参加し、教育に関する多くのIT商材を拝見してきて、最先端の教育事情を色々とリサーチしてきました。そこで今回は、その中で見つけた、簡単にプログラミングの基礎を学べ、楽しんで取り組むことができる、教育用ロボットをご紹介していきます。

アルゴロイド

バンダイから発売される「アルゴロイド」は、スマートフォンやタブレットに、専用のアプリをインストールしプログラミングを行い、自分の思いのままに動かすことができるロボットカーです。このロボットカー同士を、マップ上に配置し、相手と対戦することによって、競い合いながら遊び学ぶことができます。

ALGOROID PV

バンダイは、STEM教育に向けて、「PLAY STEM」のコンセプトを掲げ、遊びの先に学びがあることを追求しています。こちらのアルゴロイドも、楽しく遊びながら、論理的思考を培い、「ここでこう動かしたから、こうなったんだ。次はああやってみたら、ああなるかも。」のように、物事の道筋を考え、それが学びに繋がっていくことが大きな特徴です。

プログラミング自体は、ブロックプログラミング言語で構成されており、小学生でも読みやすい表記を使ってくれているので、とても簡単に始めることができます。バトル感覚でお友達を夢中になっていたら、いつの間にかプログラミング思考が身についてしまう嬉しいロボットです。

【CEATEC JAPAN 2018】バンダイの「ALGOROID」

ただこちらの商品は、まだ発売日が未定のため、もう少し手に入れるまでには時間がかかりそうです。

商品詳細

発売元 バンダイ
対象年齢 小学3年生〜

3rd-Factory
3rd Factory(サードファクトリー)は「BANDAI IoT WORKS」や「BN・Bot」を開発する株式会社バンダイ新規事業室の公式サイトです。

Ozobot Evo

アメリカで生まれ、日本でもいよいよ発売となった「Ozobot Evo」は、世界最小のプログラミングロボットです。Ozobotの面白さは何と言っても、アナログでもデジタルでも操作することが可能なことです。

自分で、紙の上に引いた線の上を、Ozobotが自ら動いていき、部分部分で線の色を変えると、その色によって様々な動きを見せてくれます。プログラミングに一度も触れたことがなくても、導入としてロボットの考え方や動き方を学ぶことができます。

Play, Create, and Share with Evo

また、アプリをインストールし、プログラミングも可能。本体から発せられるLEDライトの色や効果音を変えることができたり、進行の仕方を自由に作り込むことができます。アプリ自体にもミニゲームが備わっていたり、飽きない工夫が施されているのも嬉しいポイントです。手のひらサイズなので、場所も取らずコンパクトに遊べます。

Evo: For Creators

商品詳細
発売元 キャスタリア株式会社
対象年齢 6~12歳

Amazon | 【国内正規品-保証付き-】Ozobot(オゾボット) 2.0 Bit 子ども向けプログラミング教材ロボット (クリスタルホワイト) | 電動ロボット | おもちゃ
【国内正規品-保証付き-】Ozobot(オゾボット) 2.0 Bit 子ども向けプログラミング教材ロボット (クリスタルホワイト)が電動ロボットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

Mabot

Mabotは、丸いパーツの中にさまざまなセンサーとモーターを内蔵しており、これらをつなぎ合わせることによって、自分オリジナルのロボットを作ることができます。
この個性的な見た目がとっても特徴的で、2018年にグッドデザイン賞も受賞しているほど、その優れたデザイン性は、高く評価されています。

Mabot- The Modular Robot inspiring kid's creativity

パーツそれぞれに、バッテリーの部品、タイヤの部品、関節の部品などが決まっていて、これを好きなように組み合わせていきます。考え次第では、何通りものロボットと遊び方ができるので、子供がなかなか飽きません。また、部品は簡単に抜き差しできるので、子供が無茶に扱っても心配ありません。その辺りを配慮し、上部に作られているのはありがたいですね。こちらのロボットも、アプリと連動して、プログラミングを組んでいきます。好きな形に変形させて、自分の思いとおりに動かすことができる快感は、思わず昔見ていたアニメなどを思い出して、大人も夢中になってしまうのではないでしょうか。

Mabot: Teach Kids Robotics and Programming

商品詳細
発売元 Kickstarter

Amazon | Mabot レゴ感覚で組み立てられる プログラミング ロボット  STEAM教育向け 【日本正規代理店】 Kit A-Starter Kit | プログラミング・ロボティクス | おもちゃ
Mabot レゴ感覚で組み立てられる プログラミング ロボット  STEAM教育向け 【日本正規代理店】 Kit A-Starter Kitがプログラミング・ロボティクスストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

キュベット

一見可愛らしい木の箱にしか見えないこちらも、教育ロボットなんです。こちらはプログラミング教育先進国のイギリスで生まれで、スマートフォンもタブレットも使用せずに学べる玩具なので、まだスマートフォンなども触らせていない、小さなお子様から遊べるんです。

Meet Cubetto (はじめましてキュベットです)

使い方はとてもシンプルで、大きなコントローラボードに、指示を出すことができるパーツをはめていき、可愛い顔の書いてある木製ロボットを思いとおりに操作していきます。説明もいらないほど簡単に始められるので、3歳〜小学校高学年くらいまで、長く遊ぶことができるのが嬉しいです。
プログラミングコードに触れる前の段階として、キュベットを使うことにより、「どうやったら目的地までたどり着けるか?」「あの障害物を避けるにはどうしたらいいか?」などの疑問に対して、道筋を立てて考える能力が身についていくのです。

商品詳細
発売元 PRIMO

購入する - プリモトイズ キュベット
プリモトイズキュベットジャパンオンラインショップ

 

Cobey rocky

最後に紹介するのは、犬のような見た目が可愛いCobey rocky(コーディーロッキー)です。こちらのロボットは、プログラミングを学べるのみではなく、AIも搭載しているため、より先進的な学びを提供してくれます。パーツは、頭部の液晶部分と、胴体のタイヤがついている部分に分かれるだけなので、組み立ていらずで簡単にスタートできます。

Codey Rocky-How to Create the Story

アプリを使ってプログラミングを行っていきます。ビジュアルコードが採用されているので、直感的にプログラムを作っていくことができますが、Python言語にも対応している為、より高度なプログラミング習得もできます。簡単なプログラムだけでは物足りなくなってきたお子様にも、とてもオススメです。

コーディーのAIの機能としては、音声認識機能(呼ぶと側まできてくれる)や、顔認識機能(使用者の年齢を当てることができる)、気分演出(PCを通してコーディーに自分の表情と全く同じ動きをしてもらう)などができます。

可愛いフォルムから、ペットのような感覚で遊び始めることができ、かつ複雑な言語にも対応している為、子供のより学びたい欲に答えてくれる商品です。

商品詳細
発売元 makeblock

Amazon.co.jp | Makeblock プログラミングロボット codey rocky 日本語版 【日本正規代理店品】 | ホビー 通販
Amazon.co.jp | Makeblock プログラミングロボット codey rocky 日本語版 【日本正規代理店品】 | ホビー 通販

最後に

いかがでしたか?今回は、STEAM教育対策となり、今からプログラミングに親しんでおける教育用ロボットについてご紹介しました。早い段階からプログラミングに慣れておくことにより、抵抗なく学ぶことができ、お子様が楽しんで学べる環境を作ることができますね。ぜひ、手にとって実践してみてください。

地頭のいい子を育てる最先端教育メディア
タイトルとURLをコピーしました